交渉の基本

おはようございます。

この写真は、熊野本宮大社にお参りした時に宿泊した部屋から見える景色です。とても見晴らしが良く、贅沢な一時を過ごせました。

しかも泊まった部屋、貴賓室です! 運が良くグレードアップしてもらったんですよね☆


---------------------


ビジネスをしていると、必ず突き当たるのが「交渉」です。

私は昔から「交渉人」と言われるほど交渉が得意です(笑)

別にテクニックなんぞないんです。相手の心を響かせるのにテクニックなんて要りませんよ。

感動を与えたらいいだけなんです。

その感動を「シェア」しましょう、と持ちかけるんです。

誰だって気持ち良く仕事がしたいのです。

自分の得意分野で「誰かのために」「自分のために」「感動を」、で成し遂げたいのです。


昔に、大きなイベントの実行委員を務めていましたが、講演をお願いする講師さんに、イベントの意義、どういう人が参加してくるのか、なぜその講師さんを選んだのか、あなたにお願いをすればこういうことを期待出来る、などなどを提示し、講演料を先に提示することで、講師さんの力量と調整したことで、相場よりも破格の講演料で成功しました。

お金に換えられない感動を提供するのが「交渉」の基本です。


というわけで、この贅沢すぎるクリームも、低価格を実現出来そうなのです。

たった15gというけれど侮るなかれ。

ただのクリームじゃないんですから(笑)

・アルガンオイルという最高級オイル。アンチエイジング効果を期待出来る稀少なオイル

・フコイダンという、海藻類の粘り。保湿性抜群で、自然成分

・スクワランという人間の肌に近く、違和感なく吸収してくれる自然成分

・ミツロウという、蜂からの恩恵、自然成分

・ラベンダー精油という自然成分


しかもパラベンフリー、界面活性剤フリーときた。

これを15gで4000円(税抜)で販売することは不可能です(苦笑)

本当は1万円くらいです。

普通に予算ギリギリまでカットしなかったら、1万円くらいでしょうね。


けれど、私はリピートを大事にしているので、リピートする余力を残せるぐらいの価格を提供し、なおかつ従業員たちの給料も、役員さんたちの給料も、会社の純利益も確保していく、という方針です。


そのためには、原料、その他のコストを抑えていかないといけなくなるわけです。


目先に囚われがちな「お金」よりも、「感動」を提供出来たらどんなに良いでしょう。

「交渉」の基本は、ココにあります!


Lo-quotton

ビワの葉エキスを使ったアトピー肌や敏感肌にも安心して使える、低刺激な化粧水・クリームを販売しています。

0コメント

  • 1000 / 1000