日焼け防止にも気を遣おう。

私はサングラスをよく掛けます。

日傘は勿論ですが、目に入る紫外線も侮れないのです。

UV防止加工のサングラスを掛けて、お出かけをします。

サングラスのおかげで長袖を羽織らなくても大丈夫なのです。


ただし、サングラスを購入する際にあたっての注意ポイントがあります。

UV遮断率、レンズの歪み具合、掛けた時の違和感。

これらをクリアして初めて相性の良いサングラスと巡り会えたことになります。


100円ショップや千円台の安いサングラスだと、

UV遮断率が低かったり、レンズの歪みで頭痛が起きたりします。


私が愛用しているのはChloe(クロエ)のサングラスです。

街の中で掛けるサングラスで、もう一つはスポーツ用のサングラスです。

主にゴルフのラウンドに出た時に掛けます。


ここまでハイブランドじゃなくても、1万円~2万円で丈夫でしっかりとしたサングラスを購入することをお勧めします。

5000円以下はちょっと……お薦め出来ません。

レンズの歪み具合がきちんとされてない可能性が高いからです。

健康と安さのどちらかを選ぶことですね。



なぜ、目に入った紫外線がとても有害なのか。

それは、目に入った紫外線を情報に脳に到達し、脳がメラニンを作れ! と命令をして肌を黒くして守ろうとするんですよね。

だから、ばっちり長袖を羽織って、日傘を差しても、目が無防備だと、半袖で肌を出している状態と同じです。

いくら日焼け止めクリームを塗りたくっても勝手に日焼けしてしまうというなんとも迷惑なメカニズム。

サングラスの重要さが分かってきたと思います。


そうなれば、サングラスをしっかりと掛けて、半袖スタイルで日傘を差す方がはるかに日焼け防止になっているのです!

わざわざ暑い中、長袖を羽織って暑い思いをしながら目は無防備……。なんてことにならないように!


勿論、肌を出す時は露出部分をクリームで塗ればいいですが、サングラスさえしておけば、半袖に日傘でも大丈夫なんです!

美容皮膚科の先生もこのように仰っております。↓(このサイトはネットで流れているネタが嘘かどうかを確認しているだけですが)


目から紫外線が入ると体にシミができる、日焼け止めを塗っていても勝手にメラニンが活性化する!? | 五本木クリニック | 院長ブログ

■目に紫外線が当たると白内障になるのは知っていると思いますけど 先日、理系のオッサン友達に「紫外線が目から入って網膜に当たると日焼け止めを塗ってても体がシミを勝手に作っちゃうの知ってる?」と聞かれました。そのオッサンはシミが出来ないようにサングラスを買ったとのことでした。一部の眼鏡屋さんがそんな話をしていた(私、老眼なので眼鏡屋さんのお得意様なのです)記憶があるのですが、PCのブルーライトと同様に売らんかな的なものだと解釈していました・・・老眼用のサングラス買ってしまいましたが。 ネットで検索すると大阪市立大学の教授がそんな説を唱えているということがわかりましたが、ネット独特の裏付けのない話が勝手に拡散している可能性がありますので、理系医学系の私が早速ネタ元を調べました。 http://www.washin-optical.co.jp/sunglasses/function/より ■あのnatureから出ている科学誌に勝手にシミ作る説がありました。 ネット上に見つけた医学・科学の突飛な説はかならず元の論文が記載されているかが信憑性を確認するために必要なことです。どの眼鏡屋さんのサイトにも元となる論文は併記されていませんので、私が調べましたよ、診療のあとに夕飯も食べずに。「Ultraviolet B Irradiation of the Eye Activates a Nitric Oxide-dependent Hypothalamopituitary Proopiomelanocortin Pathway and Modulates Functions of a-‘Melanocyte-stimulating Hormone-responsive Cells」という長ったらしいタイトルでJournal of Investigative Dermatologyという、あの小保方さんSTAP細胞を掲載したNatureと同じ発行元から(J Invest Dermatol. 2003 Jan;120(1):123-7.)、業者の皆さんも面白い学説をサイトで使用するときは元の論文の番号を記載するようにしてね! この論文は眼の紫外線B照射は、メラノサイト刺激の経路を変調機能に影響を及ぼす、というような内容で目に入る紫外線が肌を黒くする可能性があるよ、と言うことです。

五本木クリニック | 院長ブログ


なので、シミを増やしたくない! 日焼けしたくない! 皺を作りたくない! という方なら、是非今年の夏からサングラスを愛用しましょう。

似合う・似合わないは別にして、日焼け防止に意識して掛けましょう。


それでは☆

Lo-quotton

ビワの葉エキスを使ったアトピー肌や敏感肌にも安心して使える、低刺激な化粧水・クリームを販売しています。

0コメント

  • 1000 / 1000