Misato Shikata

記事一覧(31)

Lo-quotton化粧品を使い続けて……。

わたしも体感するべく、弊社の化粧品を使い続けています。実際に使い続けて体感しないと、商品の魅力を伝えられないからです。そして美肌になった証拠を見せないといけないからです。Lo-quotton化粧品は本当に無駄な添加物を加えていないため、肌への負担が軽いのです。おかげで肌の再生能力が上がりました。丈夫になりました。冬の大敵、乾燥にも負けませんでした。とにかく、化粧水で保湿、保湿、保湿。乾いたなーと思ったら保湿!そして水分を逃さないようにクリームを塗るだけです。朝起きた時、お風呂上がり、寝る前。(ここがポイント)寝ている間は美肌のために色々やってくれます。そのためにも添加物のない、負担の軽い化粧品でかつ、自然の成分をたっぷりと使ったもの。アトピー肌でも安心して使えるもの。なんなら口に入れても大丈夫なもの。それを目指して作ったのがこのLo-quotton化粧品です。クリームで唇を塗る方もおられるようです(*^_^*)わたしもスキンケアのついでに塗ります。うちの化粧品を売っているオーナーさんのお肌も劇的に変わったらしく、「どこの化粧品を使ってるの?」と聞かれるほどだったそうです。そこで紹介してあげると、リピートお客様へと変貌。しかもそのお客様はアトピー肌の方でした。ここで役に立ったかと思うとすごく嬉しくなりましたね。ちなみに、わたしの肌年齢は20代前半です。弾力は10代後半です。実年齢は35歳、もうすぐ36歳です(笑)美肌作りのために今日もせっせとLo-quotton化粧品を愛用しています。

丁寧な暮らしを

去年の秋から、住んでいる家の大規模リフォームをしまして、ここのところ多忙もあってブログ更新が出来ておりませんでした。仕事部屋のリフォームも完了し、今はすっかり馴染んでおります。書類が多いせいで少々散らかっておりますが、、、少なくとも床に物を置かないようにしております。部屋の散らかりようは心の乱れともいいます。私はリフォーム後、丁寧な暮らしをするために習慣を身につけようと思ったのがあります。それは、●浴室の拭き掃除●換気扇の拭き掃除水回りって毎日使うからこそすぐに汚れてしまうものであり、年末にまとめて掃除をしようとするのに時間がかかる場所でもありますね。これをこまめに拭く習慣を身につけたらどんなに楽だったか、と痛感したんですね。だから、リフォーム後はリフォームしたての新品同様を維持するために新しい習慣として拭き掃除を毎日やろう、と誓いました。習慣化してしまえば、それをやらないでいると気持ち悪くなってしまいました。身についてしまえば楽になるんですね。傍から見れば面倒臭そうでも、習慣として身についてしまった本人としてはそれをやらないと気持ち悪いから、やっちゃおう、と。たった3~5分の継続が、大掃除でも3~5分で済んじゃうのですから。これを大体360日継続してやると、5分が360日分ですから、1800分拭き掃除をしているということです。何事も積み重ねが大事なのですね。だから、美肌作りも習慣化させることによって、磨かれていくのです……。

週一の断捨離を。~スクラブも大事~

皆様、こんにちは。唐突ですが、洗顔において、スクラブをしている方はどれだけいるでしょうか?年を取ると、肌のサイクルがゆっくりになり、汚れが目立ってくるのです。毛穴が開いてきちゃいますからね……。そんな時に、スクラブをしていますか?美肌作りのためには、スクラブも欠かせません。しかし!化学物質満載なスクラブは怖いですよね。刺激が強いと思います。落とす! が目的なのですから。けれど、身近にあるものだけでスクラブクリームよりも保湿効果抜群のやり方があります。私はこれを採用して週一のスクラブを楽しんでいます。刺激もなく優しいので、敏感肌さんも可能です。(アトピー肌さんはお医者様と相談してくださいね)【天然スクラブの作り方】・オイル(オリーブオイル、椿オイル、アルガンオイルなどの液状オイル)・砂糖(グラニュー糖)だけで良いのです!【洗い方】1. オイルに砂糖を加えて混ぜる。2. 肌につけて、優しくマッサージをする。気になる所は少し長めに。3. ぬるま湯で洗い落とす。(シャワーを直接肌に当ててはダメですよ。刺激が強いです)4. オイルでぬるぬるして気になる方は軽く洗顔してください。これだけでしっとり、さっぱりします。化粧ののりも違いますよ。勿論、ロコットン化粧品を使うとさらにのりが違いますけどね。私の美肌は、化学物質に頼らない、美肌を作り出す知識とノウハウをしっかりと身につけているからこそ実現出来るのです。そして販売店のオーナーさんにしっかりと伝授し、美肌を実践して頂いております。その結果、オーナーさんも美肌になっていき、よく「どの化粧品使ってるの?」と聞かれるようになったそうです!当然ですが、うちの化粧品を薦めてくださっています^^このようにして、実証させることで説得力が増し、信用にも繋がります。私はほぼすっぴんに近いメイクです。男性に評判が良いです。婚活している方は、いったん素肌美人を目指してみませんか?きっと殿方の見方も変化すると思います。化粧でコテコテとのせて素肌を見せないより、素肌美人になって薄メイクで本来の美しさを出したいと思いませんか?化粧をした私を好きになってもらうのではなく、素肌の私を好きになってもらえたら最高ですよね。私はそのお手伝いをしたくて、この化粧品を作りました。

首元も気を遣っていますか?

毎日暑いですね。強い日照りで日焼けに気を遣っていると思いますが、ローションやクリームを、顔だけで済ませていませんか?首元にもまんべんなく塗ってあげていますか?年齢がよくあらわれるのは、首元、手の甲です。手の甲は保湿クリームで気にすることは出来ても、意外にも首元は何も塗っていない(もしくはUVカットクリームぐらい)という方が多いです。深い皺はどうしても下を向いたりして出来るものなので避けようがないのですが、、、(君島十和子さんは絶対に下を向かないようにされているようですが、あれはちょっと極端すぎますし、彼女はそれを仕事にしていますので)細かいシワはしっかりとクリームを塗ることで予防が出来ます。(遅らせることが出来ます)40代の美しい肌を持った女性であっても、首がしわしわだと年齢がかなり上に見られてしまいます。若作りしてる? と思われてしまうのですよ(恐怖)20代、30代のうちにしっかりと保湿をして、細かい皺を刻まないようにしましょう。そして出来るだけ下を向かないようにしましょう(笑)スマホをしていると、皺ができますよ。10代の従姉妹の首はスマホのやりすぎで、私よりも深い皺が出来ています、、、若い子にも気をつけて欲しいと思っております。

日焼け防止にも気を遣おう。

私はサングラスをよく掛けます。日傘は勿論ですが、目に入る紫外線も侮れないのです。UV防止加工のサングラスを掛けて、お出かけをします。サングラスのおかげで長袖を羽織らなくても大丈夫なのです。ただし、サングラスを購入する際にあたっての注意ポイントがあります。UV遮断率、レンズの歪み具合、掛けた時の違和感。これらをクリアして初めて相性の良いサングラスと巡り会えたことになります。100円ショップや千円台の安いサングラスだと、UV遮断率が低かったり、レンズの歪みで頭痛が起きたりします。私が愛用しているのはChloe(クロエ)のサングラスです。街の中で掛けるサングラスで、もう一つはスポーツ用のサングラスです。主にゴルフのラウンドに出た時に掛けます。ここまでハイブランドじゃなくても、1万円~2万円で丈夫でしっかりとしたサングラスを購入することをお勧めします。5000円以下はちょっと……お薦め出来ません。レンズの歪み具合がきちんとされてない可能性が高いからです。健康と安さのどちらかを選ぶことですね。なぜ、目に入った紫外線がとても有害なのか。それは、目に入った紫外線を情報に脳に到達し、脳がメラニンを作れ! と命令をして肌を黒くして守ろうとするんですよね。だから、ばっちり長袖を羽織って、日傘を差しても、目が無防備だと、半袖で肌を出している状態と同じです。いくら日焼け止めクリームを塗りたくっても勝手に日焼けしてしまうというなんとも迷惑なメカニズム。サングラスの重要さが分かってきたと思います。そうなれば、サングラスをしっかりと掛けて、半袖スタイルで日傘を差す方がはるかに日焼け防止になっているのです!わざわざ暑い中、長袖を羽織って暑い思いをしながら目は無防備……。なんてことにならないように!勿論、肌を出す時は露出部分をクリームで塗ればいいですが、サングラスさえしておけば、半袖に日傘でも大丈夫なんです!美容皮膚科の先生もこのように仰っております。↓(このサイトはネットで流れているネタが嘘かどうかを確認しているだけですが)

美白効果を得たい時は……。

化粧品に、どんな効果を求めていますか?真っ先に気にするのは美白じゃないかと思います。これはもうお年頃な時からずーっとですよね。でも化粧品に美白効果を求めようと思ったら、どうしても化学成分を盛り込まないと効果が出にくくなるのが実情です。そもそも、化粧品に美白効果、というのは不自然なのです。UVケアも肌にとっては大敵。化学成分たっぷり。敏感肌さんにとってはしんどいのですね。でも、食べ物だったらOKですよね。口に入れるもので、いつも食べているものなら。夏の野菜なら、UVケアの成分がたっぷりと詰まっています。トマト、鮭などの赤い食べ物。リコピンです。さらに、ブロッコリーなどのアンチエイジング効果も。肌を生き生きと若返らせるには、化学成分を与えないことなのです。そうして、自分の力で肌の再生を鍛えていく。それしか、方法はないのです。そのためには規則正しい生活と自分に合った睡眠時間、スマホを見る時間を短くする、運動をする、栄養たっぷりの食事を心がけるなど、美しい生活をした方が、心の安寧にも繋がるのです。ストレスそのものが肌の大敵なのは皆さんもご存じのことでしょう。全ては心に直結しています。それでも、出てしまったシミをなんとかしたい……という方。私もその中の一人です。こういう時に美白効果のある美容液を追加……というのはお値段も高くなりますし、それなら一式を揃えた方が相乗効果を得られます。ただし! 化学成分満載ですが。私は、ビタミンCを摂取することを推奨しています。勿論、食べ物からの摂取も良いですが、ちょっと効率が悪いのですね。酸が強いので胃が激弱な方には不向きですが……、お薦めの薬品があります。(医薬品です、第三類医薬品)それは岩城製薬のアスコルビン酸 原末です。錠剤もあるのですが、純粋なビタミンCを摂取するのに最適なのは粉末です。錠剤よりも胃に優しいです。

交渉の基本

おはようございます。この写真は、熊野本宮大社にお参りした時に宿泊した部屋から見える景色です。とても見晴らしが良く、贅沢な一時を過ごせました。しかも泊まった部屋、貴賓室です! 運が良くグレードアップしてもらったんですよね☆---------------------ビジネスをしていると、必ず突き当たるのが「交渉」です。私は昔から「交渉人」と言われるほど交渉が得意です(笑)別にテクニックなんぞないんです。相手の心を響かせるのにテクニックなんて要りませんよ。感動を与えたらいいだけなんです。その感動を「シェア」しましょう、と持ちかけるんです。誰だって気持ち良く仕事がしたいのです。自分の得意分野で「誰かのために」「自分のために」「感動を」、で成し遂げたいのです。昔に、大きなイベントの実行委員を務めていましたが、講演をお願いする講師さんに、イベントの意義、どういう人が参加してくるのか、なぜその講師さんを選んだのか、あなたにお願いをすればこういうことを期待出来る、などなどを提示し、講演料を先に提示することで、講師さんの力量と調整したことで、相場よりも破格の講演料で成功しました。お金に換えられない感動を提供するのが「交渉」の基本です。というわけで、この贅沢すぎるクリームも、低価格を実現出来そうなのです。たった15gというけれど侮るなかれ。ただのクリームじゃないんですから(笑)・アルガンオイルという最高級オイル。アンチエイジング効果を期待出来る稀少なオイル・フコイダンという、海藻類の粘り。保湿性抜群で、自然成分・スクワランという人間の肌に近く、違和感なく吸収してくれる自然成分・ミツロウという、蜂からの恩恵、自然成分・ラベンダー精油という自然成分しかもパラベンフリー、界面活性剤フリーときた。これを15gで4000円(税抜)で販売することは不可能です(苦笑)本当は1万円くらいです。普通に予算ギリギリまでカットしなかったら、1万円くらいでしょうね。けれど、私はリピートを大事にしているので、リピートする余力を残せるぐらいの価格を提供し、なおかつ従業員たちの給料も、役員さんたちの給料も、会社の純利益も確保していく、という方針です。そのためには、原料、その他のコストを抑えていかないといけなくなるわけです。目先に囚われがちな「お金」よりも、「感動」を提供出来たらどんなに良いでしょう。「交渉」の基本は、ココにあります!

会社経営するということ

私はまだ新米社長でありますが、会社経営をするにあたって心がけていることがあります。健全な会社経営とは何か? をずっと考え続けることです。人間慣れてしまうと、思考が鈍ります。いつものことをやり続けるといつの間にか変化に追いつけなくなって、気が付いたらすでに手遅れということが多いからです。常にアンテナを張っておき、社会の変化、人々の社会的心理の変化などをずっと観察していなければいけないと思っています。今はまだ会社が小さいので私一人でもさばけますが、これから先、人を雇うことになります。そうすると、雇用形態はどうしたらいいのか? を考えなければいけなくなります。コストと利益のバランスを調整しなければ、健全な会社経営とは言えません。お客様のニーズと従業員のニーズは常に一致しません。そこをどうやって調整するかが、経営する側です。化粧品をただ安くしているわけではありません。きちっと労働対価も含まれていて、あの価格なのです。いいものを長期的スパンに提供し続けたいと思ったら、原価+その他コスト+人件費+雑費で、会社の利益をプラスしたもので価格を決めています。色んなコストを引いて、純利益が会社の利益となり、貯蓄出来るようになるのです。勿論、社長の給料も、従業員の給料も差し引いて、です。きちんと利益も得る。これが会社経営の基本中の基本です。それを忘れて、ただ安く売るだけでは、会社は傾きます。それを考えると、私は未来の従業員の人生を預かっているんだなぁと思いました。今はまだいませんが、未来の従業員はすでにいます。彼らの人生を預かるためには、私がきちんと今から受け入れの体制を整えなければいけないのです。そのためにもきちんと会社の利益も追求させていただきます。写真は牛革の手帳です。アシュフォードの手帳で、A4サイズだと大きすぎるが、A4サイズ変形のちょうどいい感じの手帳を見つけて、しかも宇宙みたいな柄に一目惚れ。マゼンダ色も気に入って、購入しました。これで仕事がガンガン増えますね! 牛革は仕事運を司っていますから♪